〒370-2104  群馬県高崎市吉井町馬庭1478-1
TEL : 027-388-3511  FAX : 027-388-2298

 

オンライン学校説明会

オンライン学校説明会
バナーをクリックすると専用ページへジャンプします。


入学者相談会・芸術科実技講習会情報はこちら(終了しました)
健康状態申告書はこちら

学校案内

画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。
 

ログイン

人事希望表明制度

群馬県立吉井高等学校人事希望表明制度公募資料
画像をクリックで拡大

 

ハイスクールガイド

吉井高校のハイスクールガイド

↓県内の他の高校
 

学校ポスター

画像をクリックで拡大
 

カウンタ

閲覧者数113416

よくある質問

Q 普通科の高校との違いはどこですか。
A 普通科の高校に比べて選択できる科目数は多いです。なお、科目の選択の仕方によっては、3年間、普通科の高校と同じ科目を学べます。本校の理系、文系は普通科高校の理系、文系と変わりありません。しかし、大きな違いは、1年のときに「産業社会と人間」という科目やガイダンスなど、キャリア教育を行ってから、2年から進路を決めて勉強するところです。


Q 商業高校や工業高校などの高校との違いはどこですか。
A 商業高校や工業高校などは、専門科目をたくさん学ばなければならないので、その分、普通教科の科目を勉強することができません。本校では、理系や文系は普通科の高校の文系、理系と同じように学ぶことができ、商業系では商業高校に近いくらいの専門科目を学ぶことができます。


Q 系列とは何ですか
A 本校ではたくさんの選択科目を設定しています。生徒は、その中から一人一人の興味・関心や能力・適性、卒業後の進路希望に合わせて科目を選択していきます。そのときに、選択の目安になるように、相互に関連の深い、いくつかの科目をまとめたものを作っています。これを「系列」と呼んでいます。系列はクラスではないので、その系列に属している生徒がすべて同じ科目を勉強するわけではありません。 具体的な内容はこちらをご覧ください。


Q 文系、理系、芸術系、福祉系、体育系、商業系とありますが、先生や施設は不足していませんか。
A もちろん大丈夫です。本校は以前8クラス規模の学校であったために、施設は整っています。更に総合学科に改編するにあたって総合学科棟ができて芸術系の施設は県内でも1,2を争います。具体的な施設はこちらをご覧ください。
なお、芸術、商業などの専門の先生をはじめ学校全体の先生の数は、同じ規模の学校に比べてかなり多いですので、どの系でも十分に対応できます。


Q 大学進学はできますか。
A 大丈夫です。普通科の高校と同じ科目、さらに内容の深い専門的な科目も選択できますので、進学を希望する生徒は自分の進学したい学部・学科に合った科目を選んで学習内容を深めていけば、大学等の受験に対応する学力を身に付けることができます。
また、英検の全員受検をはじめとした資格取得、問題解決能力や表現力を養える課題研究も行っていますので、推薦入試やAO入試、スポーツ推薦などにも対応できます。


Q 「産業社会と人間」はどんな科目ですか。
A 総合学科高校には必ず設定される科目であり、1年で学習します。講演や体験学習などのキャリア教育を通じて自分の適性を知り、将来の進路についての考えを深めることができます。また、2年、3年の選択科目を決める上でも役立つ重要な科目です。具体的な内容はこちらをご覧ください。


Q 高崎駅から吉井高校までは遠いのですか。
A 高崎駅からは上信電鉄で馬庭駅まで約17分です。駅から本校まで徒歩5分程度なので、電車で通学している生徒の数は多いです。本校までのアクセスについてはこちらをご覧ください。なお、高崎駅から馬庭駅までの料金は片道で490円ですが、通学定期の場合には片道が約260円です。具体的にはこちらをご覧ください。


Q 1年ではどのような科目を学習しますか。
A 普通科の高校でも、商業科や工業科などの高校でも、本校のような総合学科の高校でも、必ず学ばなければならない科目があります。1年ではそれらを中心に学習します。2、3年で幅広い進路選択を可能にするためには、1年では、基礎的・基本的な科目を確実に定着させることが大切です。


Q 1年で系列や科目を選択するのは難しくありませんか。
A 大丈夫です。系列や科目を選択するのは、1年の10月~12月です。それまでに、進路についての学習、各系列、選択科目の説明会などを参考にして系列や科目を選びます。また、全員に授業内容、系列の特徴、先輩の声などが掲載してある「ガイダンスブック」を配付します。担任の先生とよく相談してみましょう。