〒370-2104  群馬県高崎市吉井町馬庭1478-1
TEL : 027-388-3511  FAX : 027-388-2298

 

オンライン学校説明会

オンライン学校説明会
バナーをクリックすると専用ページへジャンプします。


入学者相談会・芸術科実技講習会情報はこちら(終了しました)
健康状態申告書はこちら

学校案内

画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。
 

ログイン

人事希望表明制度

群馬県立吉井高等学校人事希望表明制度公募資料
画像をクリックで拡大

 

ハイスクールガイド

吉井高校のハイスクールガイド

↓県内の他の高校
 

学校ポスター

画像をクリックで拡大
 

カウンタ

閲覧者数113456

令和元年度 修学旅行

令和元年度 修学旅行報告

 1月20日より3泊5日の行程で、シンガポールおよびマレーシアへの修学旅行を実施しました。
 初日はほぼ移動のみとなり、本格的な研修は二日目からとなりました。
 二日目は、学校交流のため国境を越えてマレーシアのジョホールバルにあるSMK TUN SYED NASIR ISMAILという学校を訪れました。歓迎セレモニーでは生徒会長、修学旅行委員長が立派に英語でスピーチを行いました。また、書道部6名の生徒たちが書道パフォーマンスを披露し、現地の先生方や生徒たちに大好評で、日本の文化を知ってもらう良い機会となりました。その後、現地生徒とともに班別で校内を散策したり、マレーシアのゲームを行うなどの交流をしたりしました。午後は、シンガポールへ戻り、クラス別研修を行い、2組がマリーナベイサンズの屋上展望台へ、それ以外のクラスがリバーサファリへと現地の名所を見学しました。
 三日目は地下鉄を利用してセントーサ島へ行き、班別研修を行いました。シロソ砦という施設で平和学習を行ったり、水族館やユニバーサルスタジオなどの人気のアトラクションで充実した一日を送ることができました。生徒たちは積極的に英語を話し、食事をしたり、お土産を買ったりと非常に良い表情で活動をしていました。
 四日目はB&Sプログラム(現地大学生とともに班別研修)で市内散策を行いました。事前に大学生たちには、緊急時以外は日本語を使わないようにお願いをしておきました。ホテルの出発時から積極的に英語で話しかける生徒たちの姿が見られ、大変うれしく思いました。夕方、全ての班が集合時間前に戻ってくることができ、予定通りにホテルを出発できたことも良かったです。夕食をとり、マリーナベイサンズ前広場で、レーザーショーを見学し、帰路につきました。
 今回の修学旅行を通して、集団で生活すること・周りに気を遣うことなど、多くのことを学んだと思います。また、自分の英会話が通じた喜びや自信が生徒たちの今後の力になると確信しています。
(文責 第二学年主任 湯浅)

   

 
 

 

修学旅行

 1月21日(月)より3泊5日の行程で修学旅行を実施いたしました。本年度より海外への修学旅行ということもあり、生徒全員が安全・安心して現地での学習に望めるように、事前学習には多くの時間をかけて望みました。
 初日はほぼ一日移動のみとなりましたが、多くの生徒が初めて飛行機に乗ることから、離着陸時は緊張をしていたようでした。シンガポールに到着後は気温や湿度の違いもあり、疲労の色も見えましたがクラスの仲間と海外で過ごすこれからの数日間への期待も表情に表れ、楽しそうに夕食をとっていました。
 二日目は現地の学校交流・企業見学を行いました。学校交流では修学旅行委員を中心に、本校のプレゼンを英語で実施。現地学生とともに校内見学をしながら英語でコミュニケーションをとる姿も見られました。また、企業見学は各クラスで別れ、現地で働く日本人の方より、海外で働くきっかけや、やりがいなど貴重なお話しをしていただきました。その後、クラス別でマリーナベイサンズやシンガポール動物園、リバーサファリなどを見学しました。
 三日目は、セントーサ島での班別研修を行いました。シロソ砦という太平洋戦争の資料施設で平和学習を行った後、各班での研修となりました。島の中には多くのアトラクションや水族館、資料館などもありますが、ユニバーサルスタジオシンガポール(USS)で楽しんだ生徒もいました。
 四日目は、現地学生とともに中心街を散策するB&S(ブラザー&シスター)プログラムを実施しました。前日と同様の班で英語によりコミュニケーションをとりながら、観光施設や歴史資料館などをまわり、現地の文化や風習などについて学習を行いました。このB&Sプログラムは生徒にとって有意義な学習となりました。全ての研修を終え、帰国の途につきましたが、相当な疲労を感じつつも、全員無事に帰ってくることができました。
 今回の海外修学旅行を終え、生徒の事後アンケートから『思っていたよりも英語が通じて良かった。』『色々心配があったけど行ってみたらなんとかなった』などの意見もあり、9割越えの生徒が楽しい旅行になったと答えたことから、良い経験ができたのではないかと思われます。
 次年度もシンガポールへの修学旅行は決定しており、今回の反省をいかしたより良い旅行になることと思います。
                                 (文責:第二学年主任 村上)

 チャンギ国際空港到着 ホテル到着マーライオン公園 1組 マーライオン公園 2組
 マーライオン公園 3組 マーライオン公園 4組 学校交流ウエルカムセレモニー 学校交流 校内散策
 企業見学ヤクルト 1組 企業見学ヤクルト 1組 企業見学JPBRIDGE PTE  LTD 2組
企業見学JPBRIDGE PTE LTD 2組 
 企業見学 山九 3組 企業見学 山九 3組 企業見学 SECOM 4組 マリーナベイサンズ 1組
 マリーナベイサンズ 2組 シンガポール動物園 2組 シンガポール動物園 3組 シンガポール動物園 3組
 シンガポール動物園 3組 リバーサファリ 4組 班別研修 シロソ砦 班別研修 シロソ砦
 引率教員 班別研修 セントーサ島 班別研修 シーアクアリウム 班別研修 シーアクアリウム
 班別研修 ユニバーサルスタジオシンガポール 班別研修 ユニバーサルスタジオシンガポール 班別研修 セントーサ島 班別研修 セントーサ島
班別研修 セントーサ島  班別研修 セントーサ島 班別研修 セントーサ島 セントーサ島
 B&Sプログラム 出発 班別研修 オーチャード高島屋前 班別研修 アラブストリート ヘリテージセンター前 班別研修 マーライオン公園
 班別研修 リトルインディア ムスタファセンター前 班別研修 チャイナタウン