〒370-2104  群馬県高崎市吉井町馬庭1478-1
TEL : 027-388-3511  FAX : 027-388-2298

 

オンライン学校説明会

オンライン学校説明会
バナーをクリックすると専用ページへジャンプします。


入学者相談会・芸術科実技講習会情報はこちら(終了しました)
健康状態申告書はこちら

学校案内

画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。
 

ログイン

人事希望表明制度

群馬県立吉井高等学校人事希望表明制度公募資料
画像をクリックで拡大

 

ハイスクールガイド

吉井高校のハイスクールガイド

↓県内の他の高校
 

学校ポスター

画像をクリックで拡大
 

カウンタ

閲覧者数113417

平成29年度米国研修旅行

米国短期留学
<全員、元気に出発しました>
1 日時 8月22日(火)~8月31日(木)10日間
2 場所 米国(フロリダ州オークランド)
3 参加 生徒12名、職員1名
4 宿泊 ホームステイ・ホテル
5 概要 現地高校交流、大学訪問、NASA・ディズニーワールド見学等
6 感想 
 帰って来たときに、行って良かったと言ってくれるのが、何よりのお土産だと思うので失敗を恐れずチャレンジして、有意義な研修にしてほしいと思います。



10時30分に出発しました。

<2日目・3日目>
1 日時 8月23日(水)・8月24日(木)
2 概要 ・ホテルより専用車にて、現地学校「Faith Christian Academy」へ
     ・学校にて、語学学習
     ・昼食は学食で各自(約4ドル)、宿泊はホームステイ
3 感想  
 今日からいよいよ現地の学校、「Faith Christian Academy」での研修が始まりました。この学校は幼稚園から高校までが1つの建物にある大きな学校で、様々な国籍の生徒が学んでいます。
 ホテルからバスで学校へ移動し、最初に校長先生が迎えてくださいました。その後、私たちを担当してくださるカレン先生が、校内を案内してくれました。協会や大きなホールがあり、生徒たちは驚いていました。
 2時間目から授業に参加しました。バディと呼ばれる現地の生徒が、一人ひとりについてくれて、教室に連れて行ってくれました。吉井の生徒たちは緊張した様子ながらも、すぐに笑顔で打ちとけていったようでした。すばらしいと思います。
 1日の授業は7時間あり、もちろんすべて英語で行われるので最初は聞くだけでも大変だったと思いますが、アメリカの高校を体験できる貴重な機会なので、是非、頑張って欲しいと思います。
 放課後に、ホストファミリーの方々と対面しました。明るく優しそうな方ばかりで、生徒たちは緊張しながらも嬉しそうに、それぞれの家庭にへ向かいました。
 今日は、生徒たちは初めてのことばかりで本当に大変だったと思いますが、12名全員しっかりとやってくれて、本当にすばらしいと思っています。そして、何より全員健康に過ごせているので良かったです。これからまた元気に頑張ってほしいと思います。
 明日、明後日と2日間、現地学校での研修が続きます。(引率:茂木)

2日目 Faith Christian Academy校長先生と


語学研修 バディの生徒と


ホームステイするホストファミリーと


3日目 語学研修の様子


語学研修の様子

<4日目>
1 日時 8月25日(金)
2 概要 ・ホテルより専用車にて、現地学校「Faith Christian Academy」へ
     ・学校にて、語学学習
     ・昼食は学食で各自(約4ドル)、宿泊はホームステイ
3 感想  
 本日は、現地学校「Faith Christian Academy」で授業を受ける最後の日でした。いつものように朝集合し、バディと一緒にそれぞれの授業へ行きました。
 生徒たちにとって1日7時間の授業を英語で受けることは大変だったと思いますが12名の生徒たち全員が、しっかりと最後までやりきることができました。吉井高校の生徒はすばらしいと感心しました。12名の生徒たち全員、本当にすばらしいと思います。
 授業が終わった後に、バディと名残惜しそうに話したり、握手やハグをしているのが印象的でした。最後に校長先生が話をしてくださり、生徒たちはホストファミリーと帰って行きました。
 高校時代に「Faith Christian Academy」のようなすばらしい学校で研修を受けられることができて、生徒たちは幸せだと思います。生徒たちは視野が広がったと思います。何より生徒たち全員が、健康に過ごせていることがうれしいです。研修の後半戦も頑張ってほしいと思います。
 明日は、みんなで買い物や観光に行き、夕方にプールパーティーに行く予定です。(引率:茂木)

4日目 バディと

校長先生の話

ホストファミリーと

<5日目>
1 日時 8月26日(土)
2 概要 ・ホームステイ先にて生活
     ・ショッピングやハウスパーティー(プールパーティー)
3 感想  
 本日は、11時に集合してバスでショッピングモールに行き、その後オーランドの中心街を巡りながら、夕方4時にカレン先生のご姉妹の家でのプールパーティーに行きました。ショッピングモールは大きなところで、生徒たちはそれぞれ食事や買い物を楽しんだようです。日本よりも安く買えるものがあるらしく、いろいろ買えたようです。それからバスでオーランドのダウンタウンを巡り現地スタッフの方が車窓からガイドをしてくれました。中心街はやはり高層ビルが多く、都会の町並みという感じでした。また、サッカーや野球などの大きなスタジアムもあり、文化的にも活気のある場所のようです。
 夕方にプールパーティーに参加しました。ちょっと曇り空でしたが、生徒たちは、プールで遊んだりビーチバレーをしたりして楽しそうでした。それ以外でもカードゲームや卓球などで盛り上がっていました。校長先生やカレン先生が用意してくださったハンバーガーやホットドック、現地スタッフの方が作ってくれたカレーライスもおいしく、生徒たちはたくさん食べていました。7時頃に各ホストファミリーの方々が迎えに来てくれて、最後に感謝のお礼を言い、本日は終了しました。ホストファミリーと過ごす最後の夜も、楽しいものにして欲しいと思います。
 12名の生徒たちはみな元気に過ごしていて、私も本当にうれしいです。日本から遠く離れたアメリカの地でも、すぐに順応して楽しむ生徒たちを見ていると、非常に頼もしく感じます。すばらしい生徒たちです。
 明日は、いよいよケネディスペースセンターでの研修を行う予定です。(引率:茂木)

5日目 ショッピングセンター


ホームパーティー


ホームパーティー

<6日目>
1 日時 8月27日(日)
2 概要 ・ホストファミリーとお別れ
     ・専用車でケネディスペースセンターへ
     ・宇宙飛行士との昼食
3 感想  
 米国研修も後半戦を迎えました。今日は、4日間お世話になった「Faith Christian Academy」、そしてホストファミリーの方々に別れを告げ、いよいよNASA関連の研修に入っていきました。
 ホストファミリーとの生活は、とても貴重な経験になったと思います。別れを惜しみながら生徒たちを送ってきてくれました。本当にありがたいです。
 「Faith Christian Academy」では、校長先生とカレン先生が最後のお別れに来てくれました。学校のTシャツと英日対訳の聖書を記念にといただきました。生徒を代表して3年生の小澤さんが英語で感謝の気持ちを述べ(すばらしいスピーチでした)、学校での研修を終えました。3日間という短い期間でしたが、12名全員しっかりやり遂げられたと思います。
 それからバスに乗りケネディースペースセンターに行きました。ここはNASAの活動や宇宙開発について学ぶことのできる施設ですが、テーマパークのような作りになっていて、体験を通して楽しみながら学習することができます。午前中は現地スタッフの方が、NASAやスペースシャトルの基本的なことについて説明してくれました。昼食は宇宙飛行士の方の話を聞きながらバイキングという豪華なものでした。午後はスペシャルバスツアーで、LCC(ランチ・コントロール・センター)というシャトルの打ち上げの管制塔の見学をしました。なかなか入れない貴重な場所ということで、生徒たちも喜んでいました。その後、ショップで買い物をして、センターを後にしました。
 夕食は中華バイキングのお店で食べました。味噌汁やお寿司もあり生徒たちは喜んで食べていました。その後バスでホテルへ移動しました。ディズニーの敷地内にあるホテルです。生徒たちは疲れ気味でしたが、ゆっくり休んで明日に備えて欲しいです。
 明日は、現地大学訪問とペースミュージアムに行く予定です。(引率:茂木)


6日目 学校のTシャツを着て、生徒を代表して3年小澤さんが英語でスピーチ


現地スタッフによるNASAやスペースシャトルの説明


LCC見学

<7日目>
1 日時 8月28日(月)
2 概要 ・専用バスで大学訪問へ
     ・大学生との昼食
     ・NASA施設の見学・講義等
3 感想  
 今日は、午前中に子供病院を訪問し、UFC(フロリダ中央大学)でキャンパスツアーに参加し、午後はスペースミュージアムでワークショップを行いました。訪問した子供のための病院では、中にディズニーランドのような場所がありました。病気で苦しんでいる子供たちに少しでも楽しんでもらおうという考えから建てられたものだそうです。多くの寄付金から成り立っており、アメリカの病気の子供たちに対する考え方が垣間見える気がしました。
 UCFでは現地の大学生がガイドとなり、生徒たちを案内してくれました。生徒たちは歩きながら積極的に大学生と英語で話をして交流を深めていて、頼もしいと感じました。UFCで学んでいる日本人学生も駆けつけてくれました。ランチも学食で食べ、最後は代表で1年の小嶋君がお礼の言葉を英語で述べてくれました。英語で積極的に交流を図る生徒たちを見ているとこの研修の中で成長していると実感します。すばらしいです。
 スペースミュージアムでは、講師のマイクさんの指導の下、スペースシャトル発射の際に排出される大量の水蒸気をリサイクルするための濾過装置を作ってみるというワークショップを行いました。ペットボトルをくり抜いた装置に、生徒それぞれが考えたものを入れ、汚れた水をうまくきれいにできるか実験を行いました。生徒は皆いろいろ工夫する中で、宇宙開発について学習することができました。
 夕食はブラジリアンレストランのバイキングで食べました。おしゃれな感じの店で、生徒たちは、ステーキなどおいしい料理を心ゆくまで味わっていました。その後バスでホテルに戻り、本日の日程は終了しました。
 生徒たちは12名全員、頑張って研修することができています。すばらしいと思います。生徒たち全員が健康に過ごせていることが何よりうれしいです。明日はついに最終日ですが、ディズニーワールドで楽しんでもらいたいと思います。(引率:茂木)


7日目 子供病院訪問


現地大学生のガイドでキャンパスツアー


スペースシャトル発射時の水蒸気をリサイクルするための濾過装置を作るワークショップ

<8日目>
1 日時 8月29日(火)
2 概要 ・ディズニーワールドで1日楽しむ
3 感想  
 今日は、1日ディズニーワールドのマジックキングダムで過ごしました。ホテルからバスに乗り、さらにモノレールに乗って現地に着きました。やはりディズニーということで、皆それぞれ楽しんだようです。夕方6時に予定した場所に全員無事に集合しホテルに帰りました。
 明日はいよいよ帰国の途につきます。吉井高校へは予定通り8月31日(木)の19時30分に付く予定ですが、詳細な時間については、それぞれの生徒から連絡が行きいますので送迎をお願いします。12名とも本当によく頑張ったので、ゆっくり休ませていただけたらと思います。
 さて、長きにわたったこのレポートも、今回を最終回とします。米国研修での12名の生徒たちの様子を少しでもお伝えできていたなら幸いです。ご覧いただきありがとうございました。(引率:茂木)


8日目 ディズニーワールドマジックキングダム


ディズニーワールドマジックキングダム


ディズニーワールドマジックキングダム

<9日目>
1 日時 8月30日(水)
2 概要 ・ホテルから専用車にて空港へ
     ・ 8:15 デルタ航空にて空路・成田へ
     ・12:26 デトロイト乗り継ぎ

<10日目>
1 日時 8月31日(木)
2 概要 ・14:15 成田空港到着
     ・15:45 貸し切りバスにて、学校へ
     ・19:30 吉井高校到着


最終日 吉井高校へ無事到着、お疲れ様でした